男性

現状復帰で元通り|再び貸し出すことのできる物件に戻す

再び利用するために

男性作業員

汚れや痛みがある時は

飲食店や事業所等の賃貸期間が終わって返却してもらう際に、これまで利用してきた状況によってはテナントにダメージが残っていることもあるものです。そうしたテナントはそのままの状態で放置してしまうと、次に利用することができないため頭を悩ませている管理者の方もいるでしょう。もし、そんなテナントの現状復帰をしてもらいたいのならば、專門の工務店に依頼してみることをオススメします。專門の工務店ならばテナントの状態をプロフェッショナルならではの検査で確認した上で、安全な現状復帰を行ってくれるため便利です。また、大きく傷んでいたり、汚れが目立つ場合にもその状況に合わせて、スムーズな施工を行ってくれるのも良いところです。

快適な環境に

こうした現状復帰を行う際には、專門の工務店ごとに様々な手法が採用されます。そのため、もしコストが気になる場合には、專門の比較サービスを利用して検討してみると良いでしょう。專門の工務店ごとの強みや、現状復帰に掛かるコストを素早くチェックすることができるため、スムーズに希望通りの条件のところに依頼することができて便利です。テナントを綺麗に現状復帰してもらうことができれば、資産価値を高めることができますし、より好条件で次の方に賃貸することができるのも良いところです。賃貸期間の終わったダメージのあるテナントのことで悩んでいるのならば気軽に相談してみると、きっと満足のいく現状復帰をしてもらうことができるでしょう。

10年経つと必要な修繕

現場

大規模修繕はマンションやビルには10年や15年経つと必要になる修繕のことです。建物は紫外線による被害が大きく、一戸建て住宅より建物が大きいぶん劣化が大きくなります。管理会社に全て任せられるものではないのが通常です。

もっと見る

安全を確保する

設計図

20メートル以上の高さがある建物は、避雷針を設置しなければなりません。避雷針の設置をすることで、雷の被害から人や建物を守ることができます。取り付けは専門の業者に依頼しましょう。

もっと見る

賃貸経営の強い味方

集合住宅

現状回復工事とは賃貸住宅に置いて入居者が部屋を出る際に傷や汚れ、故障などを修繕して元通りにすることをいいます。実際には家主が工事を手配することになりますが、近年ではそうした工事を専門に扱う事業者も増えてきています。

もっと見る